旧三井家下鴨別邸見学と 特別展覧会「国宝」

旧三井家下鴨別邸見学と
特別展覧会「国宝」

10月12日(木)
大人ひとり 1万2800円

京都国立博物館の「開館120周年記念特別展覧会『国宝』」。41年ぶりに京都だけで開催される注目の展覧会で、国宝約200件が4期に分けて展示されます。

俵屋宗達の風神雷神図屏風(びょうぶ)や、雪舟の国宝が6件勢ぞろいする他、縄文時代の土器や銅鐸など見どころ満載。午前中は、昨年から公開を開始した旧三井家下鴨別邸を見学。昼食は京の精進料理「泉仙」で。

【出発日】10月12日(木)
【旅行代金】1万2800円※バス代、入館料、昼食代含む
【最少催行人員】25人
【スケジュール】JR和歌山駅東口午前7時45分発→旧三井家下鴨別邸→泉仙(昼食)→京都国立博物館→半兵麩→JR和歌山駅東口午後7時ごろ着※添乗員は京都から同行、博物館の入場にかなりの待ち時間が発生する可能性があります

■申し込み・問い合わせ

電話 0120-256-845
問い合わせ先 旅行企画・実施:アローズ JATA正会員
住所 京都市中京区泉正寺町334日昇ビル3階(京都府知事登録旅行業第2-560号)
営業時間 午前10時~午後5時半
休日 土・日・祝日

※詳しい内容・旅行条件はパンフレットなどをご確認ください