大徳寺興臨院の春の特別公開と「山ばな平八茶屋」で昼食

 人気の京都グルメ企画。今回は、麦飯とろろ汁を伝承料理とする洛北の老舗料亭「山ばな平八茶屋」で昼懐石をいただきます。

1576年に若狭街道の街道茶屋として発祥した同店は、建物や外観入口は往時の趣が残っています。

 午前中は、春の特別公開で方丈庭園や茶室「涵虚亭(かんきょてい)」が見られる大徳寺興臨院へ(自由拝観)。食後は祇園四条周辺を散策します。

【出発日】5月29日(火)
【旅行代金】1万6900円 ※バス代、拝観料、昼食代含む
【最少催行人員】18人
【スケジュール】
JR和歌山駅東口午前8時15分発→大徳寺興臨院→山ばな平八茶屋(昼食)→祇園四条周辺(自由行動)→JR和歌山駅東口午後6時半ごろ着
※添乗員は京都から同行

■申し込み・問い合わせ

電話 0120-256-845
問い合わせ先 旅行企画・実施:アローズ JATA正会員
住所 京都市中京区泉正寺町334日昇ビル3階(京都府知事登録旅行業第2-560号)
営業時間 午前10時~午後5時半
休日 土・日・祝日

※詳しい内容・旅行条件はパンフレットなどをご確認ください